7月例会「人を惹きつける共感力」の開催

July 19, 2017

平成29年7月18日(火)石巻市石巻中央公民館 第一講座室におきまして

7月例会「人を惹きつける共感力」の開催致しました。

 

講師に公益社団法人MORIUMIUS 代表理事 立花 貴 様をお招きし、地域活性化に向けて地域住民と地域資源を活かした先進的事例から今後の地域のあり方を学び、共感から生まれる石巻圏域の可能性を見出すことを目的とし講話を頂きました。

 

内容といたしまして、石巻市雄勝町にあるMORIUMIUSについて。総合商社や大手製薬会社などの企業の社員から

官僚、子どもたち、そして海外からと、たくさんの人達が訪れています。一度来た人はリピーターとなり

友達を連れて、また訪れてくれる。MORIUMIUSが人を惹きつけるもの。

 

東日本大震災発生時、被災地での現状を見て「何かしなければ、何かしたい」という衝動から、被災地での活動を

始められ、最終的に雄勝で支援活動を始められます。講師が目の前の課題に向き合って行動し、周囲の共感を生み、たくさんのサポートを受けてMORIUMIUSが出来るまでの経緯。

 

限界集落、課題先進地域とも呼ばれる雄勝町は、震災前には4300人いた住民が今では1600人ほどまで減り、残っているのはご高齢の方が大半です。「よそもの」である講師と地元の住民が結びついた結果、住民主体で小学校の卒業生を中心とした大運動会が毎年開催されるようになりました。講師やMORIUMIUSがどのように住民の方々と関わり、雄勝町が活性化したか。

 

をご講話いただきました。

会員一同非常にためになるお話しをいただき、地域住民運動発信力を強化していくためには共感力が重要になることを改めて感じ、

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ