6月移動例会開催

June 19, 2016

 6月18日、19日の二日間に渡り気仙沼の地にて開催された宮城ブロック大会に移動例会として、総勢34名のメンバーにて参加して参りました。

 初日の「ちょいのぞきツアー」と題した「エクスカーション」では、地元でも長い歴史のあるふかひれ製品製造工場様を訪問させて頂き、加工工程を見学し、実演のもと食材の性質を学んだり、サメの実物や骨格に触れる体験をしました。また、震災から現在に至るまでの軌跡やふかひれを取り巻く環境など将来の展望についてもお話を伺いました。その後、メイン会場にて開催された「大懇親会」では、一同に会した宮城ブロック各地の会員会議所の皆様と幅広く交流し、様々な意見交換や懇親を深めました。

 二日目は「復活!みなとの朝市&朝飯」と題した「たからいち」が早朝から開催され、地元産の美味しい食事を堪能するとともに地場産品、展示物、ステージイベント等各ブースから気仙沼の魅力が発信され、多くの人で賑わっておりました。また、別会場の「メインフォーラム」では雑誌「自遊人」編集長で里山十帖を「全国的人気の宿」に蘇らせた仕掛け人・岩佐十良氏の講演会とトークセッションが開催され、地域の魅力を引出し、活性化させるための術や考え方を学びました。

 ブロック大会全日程終了後、地元気仙沼のコーヒー店であるアンカーコーヒー様の一室をお借りして石巻JC例会セレモニーを開催し、ブロック大会の二日間を改めて振り返るとともに、今後の運動に向けて会員同士の意思の統一をいたしました。なお、この例会セレモニーにおいて5月新入仮会員の成澤健輔君が紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ